自己紹介

DTP&Web業界の片すみで仕事しながら、関西の某職業訓練学校で「初心者向け」の授業を受け持っています。
個人事業主になるつもりはなかったのですが、流れで開業し※1(話せば長くなります)
ごたぶんにもれず、お金の悩み・ビジネスの進め方(商売とはなんぞや?)・集客&セールスでの悩みを持つようになりました(^^;)
このブログは、自分の勉強したことや、授業の資料や訓練生さんからの質問などを中心に、自分の仕事のことを「めも」していこうと思っています。
職業訓練学校での担当は主に「ネットショップコース」と「Webデザイナーコース」です。
個人事業主のほうの今の仕事は、ホームページって一度作ったら、そうそう作り直すものではないので、通年でいくと、LPとステップメール&申込用のメルマガ配信スタンドの設定が多いです。
自分はプロダクトローンチしませんが、プロダクトローンチ系の仕事をさせてもらって、すごい世界があるんだ~って、のぞき見している感じです(^^;)
FC2ブログもやってます↓(と、いうかこちらが元祖)
めも352 FC2ブログはこちら

※1 話せば長くなります
個人事業主登録するに至った経緯・・・

1.DTPからWebに転職
DTPからWeb関係の会社に入ったものの、そこは社長ひとり、事務員ひとりの会社。
もともと、レンタルサーバーと出張のパソコンサポートをしている会社で、社長が出先で「ホームページも作れます?」と聞かれるので、事務員さんが辞めたときに、どうせならホームページ作れる人を雇おうと求人を出す。
が!
事務員と同じ条件だったので、社長が希望する人材が来ず、結局、こはるが雇ってもらうことに。
・・・と、いうわけで
社長も未経験、こはるも未経験。
ほぼほぼ、教えてもらうこともなく・・・「お問合せ」ページをどうやって作って良いのかナゾ。
プログラムができる、社長につくってもらっていました。

2.クビになる(^^;)
・・・そんな会社でしたが
レンタルサーバーの売り上げの8割を占めていた会社からの契約がなくなり・・・そんなこんなで「辞めてくれる?」
当時の取引先の人から
「こはるさん、一人でホームページの仕事しないの?」
「一人で全部作れないんですよ。お問合せとかは社長につくってもらっていて」
「習いに行ったら、いいじゃないですか」
「習いに行くお金がないんです」
「こはるさん、職業訓練って知ってます? 失業保険をもらいながら、無料で技術を教えてもらえるんですよ。今日の帰りに、ハローワークによって、聞いてみたらどうですか。」

3.職業訓練に通う
ハロワによって、かくかくしかじか。
退職後に、プログラムを教えてくれる職業訓練学校に行くことになりました。

4.廃業するWeb制作会社の手伝いに行く
通学中、友達(某専門学校の講師)から
「こはるさん、どうせ無職なんでしょ? ちょっと手伝ってよ」
廃業するWeb制作会社があるとのこと。

仕事をほかの会社にひきとってもらっているが
・県関係は年度契約なので、契約終了までは更新をしないといけない
・ほかの会社がイヤがる、やっすい仕事がある
・社長の友達の会社の更新
 (愛着があるので、なかなか他の会社に渡せない)
それらの更新を、自分の勤める専門学校の学生がしに行っていた
学生だけでは頼りないので、友達も手伝いに行っていたが
専門学校の卒業制作の時期に入るので、代わりに更新してくれる人がほしい

最初は渋っていたのですけど
結局は、更新作業を引き受けることになりました。

5.すばらしい仕事をしていた人がいた!
その会社の仕事を見ていると
素人目にも、すごーく美しく、なんとよく設計されているのでしょう!
と感じるサイトがありました。

いろんな作りのサイトがありましたが、こはるが「すごい!」と感じるのは、どうも、同じ人が作ったもののようです。

社長さんに言うと「あ、それは一望くんだよ」

6.命を削って仕事した結果・・・
一望さんというのは、その会社でディレクターをしていた人で
自らも仕事をしながら、部下に仕事を振りつつ、外部との折衝もしつつ
超・多忙を極めた人のようで、過労のため、倒れてしまったそうです。

で、結局、社長さんは経営だけしていて
実務ができなかったので、廃業。

社長さんは、このWeb制作会社のほかに、別の会社も複数持っているので、この会社を廃業したところで、自分の生活には、特に影響ない様子。

・・・・命を削って仕事しても、会社ってこんなもんなんだ、と感じました。

7.慕われていた一望さま
大きな県関係の仕事をしていたので、廃業のあいさつに、社長さんと行くことになりました。
ついていくと、県の担当者「一望さんの様子はいかがですか・・・」
話しているうちに、彼の仕事は本当に良かった、彼以外の人に仕事を頼みたくない、何年かかるか、わからないけど、彼を待ちたい、という本音が出てきました。

8.開業(^^;)
帰り道、ここで、あの県の仕事を、ほかの制作会社にゆずると、まず一望さまのもとに、仕事はかえらないと思い、一望さまが復帰するまで、こはるが一時預かりしましょうか?と、なりました。

で、職業訓練学校修了と同時に、個人事業主登録をしたわけです。

9.通っていた職業訓練学校でバイト
こはるの通っていた職業訓練学校には、就職支援がありましたので、ガッツリ就職する気持ちでいたのですが、学校から「サブ講師をしてみない?」といわれました。
「教えられるほど、できるわけではない」というと、担任「それはわかっています。こはるさんより成績の良い人、いっぱいいたから」。
とはいえ「教えるのはメイン講師なので、アシスタントのサブ講師は、メイン講師が物を頼みやすい人が良い」ということで、就職支援の先生がご指名してくれたらしい。
それを聞いた課長や、ほかの先生方も賛成しているということで、そのまま自分が修了した職業訓練学校に勤めることに。

10.バイト先の職業訓練学校を転職
誘ってくれた、担任と、課長さんが退職したので、なんだかやる気がなくなり、Web制作会社に就活。決まったのですが、個人事業主ということで不採用になり、それを、クビになった会社の社長に言うと「あほやなー。俺かってそんなん、警戒するわ。こいつ、うちの仕事取りに来たんかって」と言われて、なるほど、そうなのかと思い、いままでお世話になった職業訓練学校に今は籍だけおいて(上司に退職しなくていいよと言われたので)、すぐ近所の職業訓練学校で授業させてもらってます。

11.・・・現在
現在は一望さまは復帰されています。

あ、個人事業主のほうは、どうなったのかというと、以前に勤めていたDTPメインの会社に、そんなこんなで個人事業主になりました、と報告したら、退職した会社から仕事が来るようになりました。
それから、周りのかたに恵まれたので、おかげさまで、紹介の仕事が来ている状態です。

更新日:

Copyright© めも352 , 2018 All Rights Reserved.